ランニングマシンと屋外で走る違いとは!?

f:id:yamasoucup22:20161021141046j:plain


ランニングマシーンって雨の日でも走れるし、テレビ観ながらでも走れて最高ですよね。

でも、ランニングマシーンってその場で走ってるだけだけど、外で走るのと同じくらい効果があるのか気になるところ。

そこで今回は、ランニングマシーンで走るのと屋外で走るのってなんか?ちげーがあるのかどうか調べてみました。

2つの意見がある

別物だ

ランニングマシーンは身体の中心を動かさず足を動かしているだけなので、ランニングとは根本的に別物だという意見

あんま変わらない

ランニングマシーンが一定のスピードで動くものであるかぎり、空気抵抗がないことを除けば実際のランニングと実質的に同じであるという意見。

專門家からの結論

バージニア大学の高速カメラを使って衝撃と関節の動きを調べた研究では

膝の動く方向やピーク時の負荷などにおいて統計上に有意な違いがあることがわかりましたが、全体としてはランニングマシーンの生体力学は屋外ランニングにかなり近いものであると結論づけられています。

つまり、あるとした空気抵抗ぐらいの違いだけで、ほとんど違いはないということです。

例えば、ザ・タッチの「たくや」と「かずや」ぐらいの違いということですw

f:id:yamasoucup22:20161021190201p:plain:w200

※注意点

ランニングマシーンで、練習していた人がいきなり屋外のマラソンで走るとなると怪我しやすいです。なぜなら、ランニングマシーンでは平坦な着地だけですが、屋外は起伏があるため、姿勢を安定させるための筋肉がないからです。

まとめ

ランニングマシーンで屋外ランニングはほとんど違いはありません!!
しかし、もしあなたがマラソン大会に出るなら、屋外の固い路面に慣れるに屋外で練習することも大切です。

ちなみにランニングマシーンの傾斜を0.5〜1度に設定することで、風の抵抗と同等の負荷が得られます。

広告を非表示にする