読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『めし屋の親父 60歳からの挑戦 向き、不向きより「前向き! 」~TKSグループ会長 神里隆の挑戦~』中村芳平

f:id:yamasoucup22:20161217033254p:plain:w250

「TKS」(トータル・キッチン・サービス)グループと聞いてもピンと来ないかもしれない。しかし、居酒屋「きちんと」「豊年満作」「なんで、や」「しげぞう」「廻転寿司まぐろ人」なら知っている人がいるのではないか?「TKS」グループは、30業態以上、100店舗以上展開している飲食店グループなのである。この「TKS」グループ創業会長の神里氏は、これまで画一的、統一的な外食チェーン店を作るのではなく、店長の裁量を重視した地域密着型の個性豊かな「めし屋=飲食店」を作ってきた。神里氏は「めし屋の親父」を誇りにし、全ての店舗で料理は「手作り」にこだわり、「おもてなしの温かな心」を大切にしてきたのである。そして、揺るぎないその信念のもと、2015年に60歳を迎える神里氏は、「海外事業を本格的に始動させる」と発言、「60歳からの生き方」を示すようになった。神里氏の真価が発揮されるのは、まだまだこれからなのである。Amazonより

今回は『めし屋の親父 60歳からの挑戦 向き、不向きより「前向き! 」~TKSグループ会長 神里隆の挑戦~(ゴマブックス)』から、20代・30代・40代・50代の生き方を紹介します。

20代は大いに遊べ!

 神里は20代の頃、米国を起点に世界を見て歩いた。その結果、神里は自分の子供たちを「英語が話せ、世界に通用する人間に育てた」と誇りにする。一方では自分が創業したTKSグループは「継がせる気がない」という。なぜなら、「飲食業はハングリーでないと経営できないからだ。二人の息子たちは何不自由なく育ってきたので飲食業の経営には向いていない」という。
 神里のようにグローバルな物の見方、考え方をする人物は貴重である。
 神里は20代に世界を放浪、大いに遊び、自分の目で世界を見ることで人生観を確立してきた。

30代は仕事に打ち込め!

 いとこは「村さ来」巣鴨店などの儲けを注ぎ込んで1983年9月、居酒屋店「ぴあ&ぴあ 下北沢店」をオープンした。ところがこの「ぴあ&ぴあ」が月商300万円程度の売上げしかなく、赤字にあえいでいた。いとこは神里を店長に就け、立て直しを託した。神里は小田急線と京王・井の頭線の乗り入れる下北沢駅前で、毎朝早朝駅前で飲食メニュー、1杯無料サービスなどのビラ配りをし、一休みすると京王線沿線にある大学の体育クラブを軒並み回って同じようにビラ配りした。また、料理メニューは「手作り」を徹底、おいしさとボリュームを追求し格安料金で提供した。その結果、学生たちや若者のグループが次々に来店し、2ヶ月後には月商1000万円を超えるような大繁盛店に脱皮した。
 神里は30代、全くわき見もせずに仕事に打ち込んだのである。

40代は30代で作り上げてきた基礎をとことんまで伸ばせ!

神里はTKSの第1号店の「広島風お好み焼店」を創業してから5年後の1996年、41歳の時に京王線の聖蹟桜ヶ丘駅(多摩市)近くに居酒屋「だいどころ」(23坪)を開店、大ヒットさせた。一方、神里商事はFC本部の「村さ来」が経営破綻したのをきっかけに、経営が傾きだした。いとこは居酒屋大手に事業を売却しようとしたが、神里はこれには全面的に反対し、自分が育ててきた部下を全員TKSに転籍させると意思表示した。その結果、居酒屋大手との売却交渉は壊れた。そして神里が創業したTKSが2001年に”神里商事を逆買収”することになった。神里は「金持ちになるより人持ちになれ!」を信条としているが、神里商事の逆買収に成功したのは、神里が「人持ち」よるところが大きかった。
こうして神里は30代で作りあげてきた信用、基盤を大きく伸ばすことで、40代になって飛躍することができたのである。

50代は後継者育成を柱に『人作り』に励め!

神里は「初めに人ありき」で最後まで人があっての飲食店事業だと思っている。神里はFC展開とか、のれん分け方式で他店舗化するといった考えはなかったようだ。社員の個性、独立性を尊重し、既存店舗を営業譲渡するという形で社員の独立開業を支援した。このような形で社員を独立開業させる飲食業のビジネスモデルは皆無である。

まとめ・感想・書評

ぼくは、いまは20代だ。
だから、失敗を恐れずにどんどん遊ぼうと思う。

遊ぶと言っても、飲み会で「うぇ~い」とかではない。

年齢が重ねていくと、なかなかできないことだ。
別に、どんあ年齢でもできると、ぼくは思うが、いろいろな経験を吸収するスピードはやはり20代だ。

目次

【第1章】 沖縄、農家の7人兄弟の末っ子に生まれる
【第2章】ハワイ大学語学大学から米本土へ
【第3章】「村さ来」巣鴨店のスタッフとしてスタート
【第4章】1991年に八王子でお好み焼き店創業
【第5章】神里商事の逆買収とTKSグループの成長


めし屋の親父 60歳からの挑戦 向き、不向きより「前向き! 」~TKSグループ会長 神里隆の挑戦~(ゴマブックス)

めし屋の親父 60歳からの挑戦 向き、不向きより「前向き! 」~TKSグループ会長 神里隆の挑戦~(ゴマブックス)



【素顔のBOSS】20140824OA 神里隆&山田美加子【前篇】