【ブログ】『人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術』かん吉

f:id:yamasoucup22:20170105105128p:plain:w250

今回は人気ブログのわかったブログを運営しているかん吉さんのkindle本『ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略』から、ぼくが参考になったことを紹介します。

① 重量圏をどう脱出するか

 良い記事が書けば、すぐにたくさんの人が読みに来てくれるわけではありません。ブロブ解説直後は読者はゼロです。(中略)
 短期間で一気にフォロワーを増やさないと、低アクセス圏から脱出することは難しいです。重量圏を飛び出るには、大きな脱出速度が必要であることと同じです。
 有名ブロガーにお願いして紹介してもらったり、NAVERまとめに記事をポストして爆発させて、自分のブログへ誘導するような泥臭い手段が、有効になってきます。

 こつこつとブログを書いていたら、そのうちフォロワーが増えていくと考えていたけど、確かにコツコツ減るのも確かだな。
 一気にフォロワー増やす方法を考えるか。その前に文章力を伸ばしたい

② 最も面白いコンテンツは「成長」

 目標達成に近づくに連れてアクセスが増えていくでしょう。自分の成長とブログの成長が同期するのです。人々が本当に知りたい情報とは、結果ではなくて成長の過程です。プロセスです。NHKのプロジェクトXがブームになったのも、プロジェクトの達成までのプロセスを克明に追ったドラマ性があったのです。
 当ブログでは、ブログのPV(ページビュー)数や、はてなブックマーク数、ツイート数、「いいね!」数など、ブログの成長を示す客観的な数値を積極的に表示して成長をアピールしています。日々の成長そのものもコンテンツにしています。

なるほど、プロセスか。
これは、すぐに記事が書けそうだな。

③ 自分の意見を書く

 「自分の意見」に正しいも間違いもありません。「あそこのお店の醤油ラーメンは超美味しい」という意見は、とんこつラーメン好きな人にとっては間違いでしょうか?違いますよね。意見は色々あっても良いのです。自分と違う意見を読んで「間違い」と判断するのではなく「自分とは違う意見」とみるべきです。
 自分の意見はドンドン書いても問題ないということです。読む人の心をザワつかせるような鋭い意見は、面白い文章ベースとなり、ブログの個性につながります。

これは、ぼくのために言っているかのようにグサッときました。
ただブログで本を紹介するんじゃなくて、ぼくの意見をもっと書くようにしようっと。

まとめ・感想・書評

やはり人気ブロガーの意見は参考になる部分がたくさんあったな。
なんでもそうだけど、先駆者の良いところを真似するのが成功の近道だから、どんどんパクっていきます!


☆目次☆
はじめに – 読まれないブログ記事は、存在しないのと同じである
1.これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ
2.ツイッター時代に注目される、ブログ記事タイトル9つのルール
3.人気ブログになるためにただ一つ考えるべきこと
4.ソーシャル時代において「ブログ」の重要性がさらに増す理由
5.SEO終了のお知らせ
6.ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由
7.ソーシャル時代を勝ち抜く「ブログタイトル」の決め方
8.文章力が無くても、面白いブログ記事を書く秘訣
9.ブログのアクセス数を半年で12倍にした私の戦略
10.ブログはすべて「レビューブログ」に帰結する
11.自分の活動の実績はしっかり残す。ブログを人生の母艦にする考え方
12.面白いネタは日々の生活の中にこそある
13.ブログを成長させるには、成長レベルに合わせた施策が必要だという話
14.良い記事を書いていればブログは成長するとは限らない
15.ブログ成功の本当の理由
16.すべては読者のために
17.半年続けても上手く回らないと感じるブログは、方向修正した方が良いかもしれない
18.同じことを何度も書く重要性
おわりに – ブロガーが目指すべき「ゴール」とは?
書き下ろし わかったブログがブレイクした3つの理由
付録 Kindle電子書籍の作り方
著者略歴

広告を非表示にする