やっぱマンガってええよな〜

マンガが非常に好きだ。ぼくが小学6年生の夏休みはほぼ毎日友達とブックオフに立ち読みに行っていた

友達「今日何する?」
ぼく「ブックオフいくべ!」
友達「そうやな」

てな感じで笑

で、大学生になって本の面白さにも気づいて最近は本ばっか読んでいたが、またマンガ熱がわいてきた。でも世間は本は素晴らしいけど、マンガは・・・といった流れがある

しかし、ぼくは本と同じぐらいマンガって素晴らしいと断言できる

そこで今回はマンガの良さを3つ紹介します。

①楽しい!!!

もうこれは、あたりまえなんですが、とにかく読んでいて楽しい。

②勉強になる!!!

政治・経済・歴史・ビジネス・マーケティング・コミュニーケーションの勉強になる。本だったら難しくて勉強できないジャンルも知らず知らずに勉強になってることはよくあることです。しかも、最近のマンガは非常に凝っているから、より勉強なる。

③コンテンツ市場に対する理解が深まる!!!

これはうえの勉強になると被る部分なんですが、コンテンツ市場に対する理解が深まります。

「おーこうゆうのが売れるのか〜」
「こんなニッチなジャンルが売れるのってなんでだ?こうゆうジャンルが流行っているのか?」

などコンテンツ市場に対する理解が深まるんですよ。

まとめ

もうこんな楽しくて勉強になってコンテンツ市場に対する理解が深まるマンガってほんとうにすごい
マンガを読んでいないなんてもったいないですよ
じゃんじゃん読んでいきましょう

広告を非表示にする