『「かけ算」思考ですべてが変わった』鮒谷周史

「かけ算」思考ですべてが変わった ポケット版―楽しく、無理なく、夢をかなえる

勤めていた会社の倒産劇に巻き込まれた著者が、失業後わずか3年で、仕事のスピードも、生み出す成果も、収入も、サラリーマン時代に比べかけ算的に飛躍させて成功を手にする。
その原動力になったのが「かけ算思考」だ。どんなに頑張っても1日は24時間。高い成果を上げている人たちは【成果=仕事の質×仕事の密度×仕事の量】という「かけ算」の考え方で進めている。仕事の量(時間)には限界があっても、「かけ算」思考で仕事の質と密度を高めていけば、無限大の成果を生み出せる。
著者の仕事、生活をガラッと変えた「かけ算思考」のエッセンスが凝縮された1冊。 Amazonより


人生すぐに結果なんて出ません。
しかし少しずつ変われば、将来的に劇的に変われます。
そこで今回は鮒谷周史さんの「かけ算」思考の考え方などを3ステップで紹介します。

① 1日0.1%成長すれば1年後には44%も成長できている

毎日0.1%進化していくことで、結果として1年後にはなんと44%も自分の能力が高まっているという計算になります。0.1%進化するということは、昨日の自分より1000分の1だけ成長するということですから、これくらいならできそうな気がしませんか。

1日0.1%ぐらいなら進化出来そうだな。
でも、0.1%が毎日続けば一年後44%も進化している
すぐ結果を求めないで毎日コツコツやることが、大事なんだな

② 「時間の家計簿」をつけて時間の浪費を投資に換える

「今日は何の勉強に何時間投資することができたか」
「どの部分がネックになって、どれだけの無駄な時間を過ごしてしまったか」
これをしばらく記録すると、いままで意識していなかった自分の使いみちがはっきりと見えてくるはずです。

家計簿を見える化するのも大事だが、時間も見える化するのも大事

おすすめのアプリで「Taskuma」というアプリがある。
値段はなんと3600円!!笑
でも、手軽に時間管理出来るぜ!

③「すべての学習を前倒し」して1日も早く知識を身につける

もし、今日セミナーに参加したのならば、学んだことをさっそく明日のビジネスから活かすことができます。一方、1年後に学習した人が学んだことを活かせるのは、当たり前ですが1年後になってしまいます。それまでにセミナーで学んだことを活かすチャンスがあったとしても、知識がないがゆえに、その機会をみすみす失ってしまうのです。

会計学の考え方だな
早く身に付ければ、実際得るはずだった報酬が得られないという。

まとめ・感想・書評

誰よりも早くより、コツコツ頑張ることが大事!!

目次

第1章 「かけ算思考」で成功のサイクルが回り出す
第2章 人の半分の時間で最大の成果を得るための習慣
第3章 仕事ができるようになる自分のすごい変え方
第4章 人的ネットワークこそかけ算で無限大に広がる
第5章 どんな言葉を口にするかで自分の結果に天地の差がつく
第6章 誰よりも早く成長し続ける自己投資の法則

「かけ算」思考ですべてが変わった ポケット版―楽しく、無理なく、夢をかなえる

「かけ算」思考ですべてが変わった ポケット版―楽しく、無理なく、夢をかなえる

広告を非表示にする