『30日で人生を変える「続ける」習慣』古川武士


早起き、資格勉強、英会話、片づけ、貯金、ダイエット、禁煙…これで必ずうまくいく!1万人を指導したコンサルタントが「習慣化メソッド」を初公開。「BOOK」データベースより

習慣を作ることはとても大切なことと分かっても三日坊主になってしまうことはよくあること。
途中で止めてしまったら、気持ちが足りなかったからだ。と感情論に思ってしまいがち。

でも習慣を作ることは技術です!!
そこで、今回は本『30日で人生を変える 「続ける」習慣』から、習慣を作るコツを3つ紹介します。

① 1つの習慣に絞る【同時にいくつもやらない】

たとえば、ダイエットなら「食事制限と運動を同時に始める」ことが多いですが、これは失敗する確立が高い典型例です。
意思にも体力がある。(前頭葉という部分に)
だから、1つ習慣をつけるということはかなり意思の体力が削られてしまう。

小さい習慣なら同時でも構わないが、ダイエットなど意思力をつかう習慣は1つに限る

② 有効な1つの行動ルールを複雑にしない【行動ルールを複雑にしない】

複雑なものは挫折しやすく、シンプルなものは続けやすい。これは、心理ですから、ゴールから逆算して、もっとも有効な行動1つに決めて、習慣化していくことをお勧めします。そのためには広く情報収集し、その道のプロや周囲の人からアドバイスをもらいましょう。

自分が一番ストレスなく続けられやすい行動を1つやる


③ 結果より行動に集中する【結果にこだわりすぎない】

結果や目標でモチベーションを高めることは効果的ですから否定はしませんが、習慣の行動リズムを崩さないことが大前提。まず重視すべきは習慣化です。

これが一番大切だと思う。
どうしてもすぐに結果が出るものに人は飛びつきたくなるが
大きな成功はじっくりやるのが不可欠

まとめ

あれもこれも手を出さないで、ひとつに集中する。
そんで難しくしない。
どんなに疲れているときでも、できるようにシンプルにする。

確かに、やる量なのど少なくすれば成果は少なくなるが、まず大切なのは習慣を身につけることが大切だ。

結果を求めず習慣化に成功したら、ガッツポーズしよう!


広告を非表示にする