読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな習慣を身につけろ!『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』メイソン・カリー

☆内容紹介☆
古今東西の小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督が、いかにして「制作・仕事」に日々向かっていたか?
それぞれの人物を特徴づける、日々の日課や毎日のスケジュールについて、部屋での様子や「仕事のお供」にした嗜好品など、これまでなかった視点で、天才たちの「制作・仕事」の秘訣をコンパクトにまとめた、161人の著名人のショートショート的伝記エッセイ!
Amazonより

 ぼくが、なぜメイソン・カリーさんの本『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』を買ったかというと、「天才たちが共通してやってることはなんだろう?もし、それが分ればその習慣をぼくの習慣に取り入れたいな!」と思ったからです。

 しかし、読んでみて10分ほどで読むのをやめました。

 なぜなら、「天才たちが共通してやってることなんてないやん!!、朝に仕事を始める人もいれば、夜に始める人もいる。散歩している人もいれば、しない人もいる!」と天才たちの共通点なんてないことが、分かったからです。

 でも本棚にしまって3ヶ月がたち、ぼくは帯を見てあることに気づきました。


「大きな想像、小さな習慣」


ぼくは、これを見て確かにみんなやってることに共通点はないけど、みんなそれぞれ「小さな習慣」があるなっということに気づきました。

そこでぼくは、その天才たちは小さな習慣を見につけているから、大きな想像ができるのではないのか?と考えました。

つまり、これをやったほうがいいという絶対的な習慣はないけど、自分にとっていい小さな習慣を身につけることが大切なんだということです。

だから、天才たちは大きなことをやっていないのです。小さなことを毎日の習慣に組み込んでいるからこそ、天才といわれるようなことが出来るのではないかということが分かりました。


☆掲載されている天才たち☆
フランシス・ベーコン/ボーヴォワール/トーマス・ウルフ/パトリシア・ハイスミス/フェリーニ/ベルイマン/モートン・フェルドマン/モーツァルト/ベートーヴェン/キルケゴール/ヴォルテール/ベンジャミン・フランクリン/アンソニー・トロロープ/ジェイン・オースティン/ショパン/ロートレック/トーマス・マン/マルクス/フロイト/ユング/マーラー/マティス/ヘミングウェイ/フィッツジェラルド/ギュンター・グラス/村上春樹/スティーヴ・ライヒ/マーガレット・ミード/カント/カフカ/ジョイス/プルースト/ベケット/エリック・サティ/ピカソ/サルトル/アガサ・クリスティー/アインシュタイン/ナボコフ/W・B・イェーツ/ウンベルト・エーコ/ウディ・アレン/デイヴィッド・リンチ/カポーティ/グレン・グールド/スティーヴン・キング/ル・コルビュジエ/アンディ・ウォーホル/ゴッホ…ほか161人