コミュニケーションの基礎本!『チャンスがやってくる15の習慣』レス・ギブリン

☆内容紹介☆
今すぐ実行できて効果抜群の、人間関係の達人になるコツがコン
パクトにまとめられた本です。 Amazonより

今回はレス・ギブリンさんの本『チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People』からコミュニケーションで大切なことを3つ紹介します。


①人は自分にしか興味がない、と知っておく

人間とは、
もともと自分のことしか考えない生き物です。
関心があるのは自分自身であって、
そもそも他人に興味はありません。
これが人間の本性です。

別の言い方をすれば、
相手はその人自信のことを考える1万分の1も、
あなたのことを考えてはいないものです。
この場合、逆も真なりです。
あなたも、世の中の誰よりも
あなた自身のことに、
はるかに関心を持っているはずです。 P.24

これは本当に胸に刻なくてはいけない。
聞き上手がコミュニケーションが高い人です。

②「私」ではなく「あなた」

次の言葉を
あなたのボキャブラリーから削除しましょう。

私。

その代わりに次の言葉を使ってみてください。
人間が口にする言葉の中でも、
最強のパワーを発揮する言葉です。

あなた。 P.31

自分の話ばっかりしている人は
主語が「私」になりがち。

③ 認められていると相手に感じさせる

人間なら誰しも、
価値のある人間でありたい、
みんなに認められたいという願望を持っています。
この願望はとても強いので、良くも悪くも、
行動に大きな影響を及ぼしています。

よい人間関係を築きたいと思ったら、
あなたがその人の価値を認めていると、
相手に知らせることが肝心です。 P.35

相手の悪い部分に焦点を当てていたら
認められないから
相手の良い部分に焦点を当てる!


最後に
人生の価値は、
何を知っているかでなく、
何をしたかで、決まります。

このコミュニケーションで大切なことを知っているだけでは
意味がないです。
実践出来て、始めて価値が決まる!!!

まとめ・感想・書評

コミュニケーションで大切なことは
相手に話をさせてあげてしっかり認めてあげること。

広告を非表示にする