アイビー・リー・メソッドとは?『自分を操る超集中力』DaiGo

☆内容紹介☆
本書を読むことで、たとえ疲れたままでも高い集中力を保つことができ、仕事や勉強が短時間で片づけられるようになります。
Amazonより

今回はDaiGoさんの本『自分を操る超集中力』から、アイビー・リー・メソッドについて3ステップ説明していきます。

① 優先順位が高いものだけやる。迷いが消える。集中メソッド

やるべき行動を絞り込んでいくToDoリストの一種。「1つの作業が終わるまで、断固として次のことをやらない」という仕組みづくりです。

② なぜ、作業を絞り込む必要があるのか?

今あなたが使うことのできる時間内に集中力を最大限に発揮するためです。
仕事や勉強に集中したいときには、あれもこれも気になってしまう心の動きは不要なブレーキとなってしまいます。

③「アイビー・リー・メソッド」の守るべきポイント

番号順に作業を始めますが、絶対に守るべきポイントが1つあります。
それは1番が終わるまで、1番のことしかしないこと。
選択と集中によって、本当に大事なことのみ全力を尽くす。それ以外のことは、やらない、あるいは、誰かにやってもらう。それにより迷いを消し、行動につなげる。

まとめ・感想・書評


いつもDaiGOさんのニコニコで紹介されている内容が出てきて良い復習になった。
また、かなり綺麗にまとめられているためとても読みやすくすぐ読めました。

☆目次☆
第1章 集中力を自在に操る3つのルール
第2章 高い集中力を生み出す7つのエンジン
第3章 疲れをリセットする3つの回復法
第4章 集中力を自動でつくり出す5つの時間術

広告を非表示にする