白っぽい食べ物から炭水化物とる必要はない!!『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』本島 彩帆里

☆内容紹介☆
「食べないこと」がダイエットだと思っている。食品のカロリー表示だけを気にして選ぶ。お財布がいつもパンパンになっている。ダイエットは、頑張らないと成功しないと思っている。くい込む下着をいつもつけている。無意識のこんなクセがキレイになるのを邪魔してた。
「BOOK」データベースより

今回は本島 彩帆里さんの本『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』3つ紹介します。

著者の体が凄すぎる!!!


まず、この本を紹介するまえに、著者の体が凄すぎるので紹介させてくれ


すっごいスタイリッシュな体してるな〜笑
ちなみに、「年齢っていくつだ?」って調べたら20代後半らしい。
うむ、すごいな笑

白っぽい食べものを控えよう

白っぽいのはカロリーが高い。

白っぽいものが多かったら要注意。白砂糖や小麦(パンや麺)、白米、乳製品などの白っぽい食べものの多くは、カロリーが高くて、太りやすいものが多いんです。

炭水化物は非常に大切です。抜くのはやめましょう。でも、白っぽいものから炭水化物をとる必要はないです

白砂糖には要注意

とくに白砂糖は、自然界には存在しません。精製する過程でビタミンやミネラルなどが失われてしまい、体の負担になりやすく中毒性があるといわれています。

ぼくも砂糖は1~2年ぐらい前から、取らないようにしています。ぼくは痩せるためというより健康のためだけど。そのお蔭で砂糖を控えるようになったら、花粉症がほぼ治りました。もう小学生のときから花粉症に苦しんできたんで、助かりました。

まとめ・感想・書評

 Amazonレビューで「当たり前のことしか書いていない」って書いてあった。でもダイエットって「当たりまえのことを当たりまえにこなす」ことが大事なんです。

ダイエットに魔法なんてねーんだよ!!!!

当たり前のことを当たり前のようにやれば痩せるよ!!!

 当たり前のことをしっかり書いてあるこの本はオススメです。この本に書いてあることをチャックリストにして1つずつ習慣に落とし込めれば、痩せる

広告を非表示にする